ジャグラー立ち回り

ジャグラー鉄板の立ち回り【夜編】

ジャグラーを始めとするAタイプのスロットは夜から立ち回ることが固い立ち回りだとよく言われています。

確かに夜から立ち回ることは非常に利に叶っていて、Aタイプはボーナスだけで出玉を増やしていくシンプルな台なので差枚数やデータが非常に参考になるのです。
今回はジャグラーを夜から立ち回る上での注意点やメリットについて紹介していきたいと思います。

初心者にはジャグラーは夜から立ち回ることがオススメ

夜からの立ち回りは初心者には凄くおすすめの立ち回りとなります。
夜になるとすでに回されている状態になるので、多くの場合は必要なデータが揃っています。

打ちながら設定判別をするのではなく、空き台の中から吟味すれば良いので慣れていなくても高設定に座るチャンスがあるのです。
朝から何か違う機種などを打って負けている時のリカバリーとしても、夜からの立ち回りの知識は生きてきます。

また、朝から立ち回ってみたもののなかなか結果が出ない人にも夜からの立ち回りはオススメです。
結果が出ない時には夜からの立ち回りに一度戻り、資金を貯めてから出直す事も十分に可能なのです。

夜からジャグラーを立ち回る時の台選びのコツ

夜から立ち回ると初心者でも立ち回りやすいとお伝えしましたが、ではどんな台を選べば勝ちやすいのでしょうか?
1Gも回さずに高設定に座るのは初心者の方にはハードルが高いでしょう。

この項目では分かりやすく夜からの台選びをお伝えさせていただきます。

レギュラー確率に注目しよう

夜からジャグラーを立ち回る時には「レギュラー確率」に注目して立ち回るようにしていきます。
この時の目標は設定6以上のレギュラー確率の台に座るように心がけましょう。

妥協はしないように台選びをしよう

夜から打つ際には座ったら数時間で勝負が終わってしまいます。
中途半端な台に座ってしまうとそのまま数時間粘ってしまい結果が出ることなく終わってしまうことが多々あるため、慎重に空き台を吟味するようにしましょう。

夜からジャグラーを立ち回る時には店選びも大事

夜から立ち回る時は店選びをしっかりすることも非常に大事となります。
そもそも設定6を使っていない店の場合にはいくら頑張っても大きな結果は出ないでしょう。

店回りをすることで勝率がよりUPする

そうならないためにも普段から店回りをする癖をつけておいて、打つ台がない時にはサクッと店移動ができるように準備していくことが大事になっていきます。
無駄打ちをすることなく設定6に座るチャンスを広げているため、より高い勝率を得ることが出来るようになります。

店選びをする時には店内の状況をくまなくチェック

いざ店回りをスタートしたら、目に入る情報はくまなくチェックするようにしていきましょう。店内の出玉状況や稼働率、空き台のデータ等を見ることによってあなたが打つための条件が揃っているかどうかが分かります。

店回りを続けていくことによって自分にしか見えない情報が出来てくるので自然と情報は整理されていき稼働するべき店が明確になっていくのです。

メモ

現在は実際に店舗に行かなくても、アプリやネット上で稼働を見る事できます。
お店に行くことが難しい場合はそちらも有効です。

ジャグラーの夜からの立ち回りのまとめ

ジャグラーを夜から立ち回る事は初心者に凄く優しくしかも勝ちやすいといったメリットがあります。
時間を早めていくには難易度が上がってしまうので、少し期間が必要になってしまうかもしれませんが、非常にオススメの時間帯となります。

もし余裕があるなら夜打ち終わった後に店内のデータを取るようにして、いつからでも早い時間帯から打つことが出来るように準備をしていきましょう。

関連記事
【ジャグラープロ解説】ジャグラーの立ち回りを伝授
ジャグラーの中間設定での立ち回りマニュアル【完全解説】
ジャグラー鉄板の立ち回り【夕方編】

-ジャグラー立ち回り
-

Copyright© ジャグラーの立ち回り講座|ジャグラープロが伝授!! , 2020 All Rights Reserved.